ギター

ギターのTab譜を無料で見るならTuxguitarがおすすめ!

「ギターの練習にはTuxGuitarを使うべし!!!」

こんにちは、はむです。

今回は、TuxGuitarというソフトのご紹介です。

TuxGuitarは、練習したい曲のTab譜を自動再生してくれます。

はむ
はむ
これがめちゃめちゃ便利!

TuxGuitarの使い方、解説していきます!

楽器練習の味方、TuxGuitar

TuxGuitarって?

TuxGuitarではタブ譜を作ることができます。
↓このように数字で書かれているのがTab譜です。

タブ譜って?
  • 通常の五線譜と違い、ギターならば6線、ベースならば4線で表記される楽譜。
  • 音程が低いものは下に、音程が高いものは上にのルールに従って表記される。

また、タブ譜を作るだけでなく再生もしてくれます。

例えば、ドラム、ベーストラックのみ再生しておいて、自分はギターを弾くなんて練習もできてしまいます。ギターの音が鳴っていない状態を作れるので正確に弾けているか確認できますね!

僕はいつも、ギタートラックをミュートにして、ベースやドラムの音源に合わせてギターを弾く練習をしています。

TuxGuitarの特徴

  • 無料
  • 楽器の練習、作曲に使える
  • GuitarProファイルが開ける!

このソフトウェアの最大のポイントは無料であること。

1つ目、楽譜再生ソフトって有料のものが多いんです……。
無料で使えるのはとてもいいですね!

2つ目、楽器の練習や作曲に使えます。先ほど書いたようなミュートにしての練習や、再生速度を遅くしての練習など幅広く使えます。

3つ目、GuitarPro形式の譜面ファイルが再生できます。

はむ
はむ
GuitarProって何?

って方も多いと思います。GuitarProは有料のソフトウェアなのですが、TuxGuitarと同じように譜面を再生してくれます。

このGuitarProで再生ができるGuitarPro形式のファイルを再生できるということは……、
インターネットのあちこちに散らばったGuitarProの譜面ファイルを探してくることで無料でTab譜が見られるということですね。

譜面の探し方の詳しい方法は後述します!

TuxGuitarのダウンロード

TuxGuitarのダウンロードはこちら

海外のサイトです。トップのページにダウンロードリンクが貼られているので、
Windowsの方は「Windows-x86 Installer」を選択してください。

Macの方は「Mac OSX 10.5+ Files(64 bit version)」を選択してください。

比較的新しいMacを使っている方は64bitです。少し古いMacだからわからない、という方は方は調べてみてください。

選択すると、少し待った後にダウンロードが始まります。

インストールは一般的なソフトウェアの手順と同様です。

曲データのダウンロード

TuxGuitarは「GuitarPro」というソフトウェアの音源ファイルを再生することができます。

GuitarProの音源ファイルはこちらからダウンロード可能です。

Tab譜のダウンロード

英語のサイトですので説明していきますね。

アクセスするとこんな画面です。

上の検索バーに探したいアーティスト名、または曲名を入力してください。

洋楽はほぼヒットします。

僕は洋楽が好きなので、探している曲は大体見つかります。

注意点ですが、日本のアーティストの曲は少ないです。
特に比較的新しい楽曲は見当たらないかも知れません。

試しに邦楽を探してみたところ、ONE OK ROCKやKANABOONなどはヒットしました。VOCALOIDもありました。

検索すると下のような画面になります。今回は例として、「ONE OK ROCK」で検索しました。

「Wherever You Are」という曲が複数ヒットしています。

この中で、一番右右側の「TYPE」が「Guitar Pro」のものを選んでください。

クリックすると、広告やTAB譜のデモ画面がでます。

ダウンロードボタンを装った紛らわしい広告がおおいので注意してください。

下の方に画面をスクロールしていくと「DOWNLOAD GUITAR PRO TAB」と書いてある四角いボタンがあるので、クリックしてください。

譜面のダウンロードが始まります。

ファイルの開き方

ファイルのアイコンはペンギンです。

拡張子が.gpXの形のファイルならきちんと再生できます。(Xの部分は3,4,5,6,7等数字が入ります。)

あとはこのファイルをクリックでひらけば完了ですが、

TuxGuitarアプリだけが起動して譜面が読み込まれないことがあります。

そうなった場合は、「ファイル」⇨「開く」からファイルを指定して開き直して見てください。

うまく開ければ……

無事表示されましたね。

あとは一番上の再生ボタンを押して再生しましょう。

一時停止や好きな位置から再生することもできるので、うまく活用してみてください。

ミュートして使う

特定のパートだけをミュートしたい場合は

ミュートしたいトラックのトラック名の上で右クリックして「ミュート」を選んでください

また、「ソロ」を選択すればそのトラックだけ再生することも可能です。

ご紹介した機能以外にもたくさんの機能がありますので、ぜひダウンロードして使って見てください。

有料のGuitarPro7

TuxGuitarは無料ですが、有料のGuitarPro7というソフトウェアがあります。

GuitarPro7は、パッケージ版10,800円税別、ダウンロード版9,800円税別です。

少々高価ですが、楽譜を綺麗に表示することができます。

また、TuxGuitarよりもいい音がします。

印刷することにも特化しているので、楽譜を綺麗に印刷したいという方にはお勧めです。

TuxGuitarに使い慣れたら購入を検討してみてはいかがでしょうか。

はむ
はむ
好きな曲を探して、是非楽器の練習に役立ててみてくださいね!

以上、「Tab譜の表示には無料のTuxGuitarがおすすめ!ギター初心者にも」でした。