ブログ

お酒の記事に広告は貼れる?アドセンスの規約を調べてみた

こんにちは、最近カクテル作りにはまっているはむです。

そこで、ふと思ったんです。

はむ
はむ
カクテルの記事書きたい!!!

調べてみると、

お酒に関する記事ってGoogleAdsenseの規約に違反するんですよね。

ポリシーに違反しているとAdsenseのアカウントが永久凍結されてしまう可能性があります。
お酒に関する記事を書きたい人は要注意です。

アルコールに関する記事はNG?

アルコールに関する記事にGoogleAdsense広告を貼り付けることは

ほぼNGです。

ここで規約を見てみましょう。

  • バーやパブの店舗案内
  • アルコール飲料会社がスポンサーになっているイベントを宣伝するページ
  • アルコール関連ブランドの商品を宣伝するページ
  • アルコール飲料の製造に関連する情報を提供している、またはそれに関連する商品を販売しているページ
  • アルコール飲料をサイトから直接購入できるページ
  • 過度の飲酒、暴飲や飲み比べ競争を好ましい行為として描写するなど、無責任な飲酒を奨励するページ

商品の宣伝はOKで販売はNGってことですか。
曖昧ですね……。

これを見る限りはカクテルの作り方を書く場合はセーフな気がします。

はむ
はむ
〇〇というカクテルを作ってみた!ぜひ試してみて!

なんて記事はアウトなんですかね。

まぁ、お酒関連の記事に広告を貼り付けるのはやめておきます。
時間をかけて書いた挙句警告が来たら悲しいですし(笑)

  1. お酒に関する言葉を使うことはOK
  2. 居酒屋やバーの紹介はOK
  3. アルコールの販売や飲酒を促すような記事はNG

とりあえず広告を貼り付けることはやめておこうと思います。
書く場合はアドセンスを外した上で、お酒の購入リンクを貼り付けたりしてみます。

みなさんもお酒に関する記事を書くときは注意してくださいね!

以上、「お酒の記事に広告は貼れる?アドセンスの規約を調べてみた」でした。